THE MAGRITTE

STAFF BLOG

スタッフブログ

2017年08月20日 17時21分

ダーズンローズセレモニー

こんばんは!
プランナーのにったんです。

朝、晩で
少しずつ秋の風をかんじるようになりましたね
季節ごとに風のにおいが変わっていくのが
すこし寂しくなったりもします

今日は素敵な香りを皆さんで楽しんでいただける
セレモニーのご紹介を…

6月24日にPartyをされた
仲良し!笑顔がキラキラ♡なこのふたり
Yuichi&Yuika夫婦
が選ばれた
ダーズンローズセレモ二―の紹介をいたします

099.jpg

新婦Yuikaさんの文章が素敵だったので
そのまま引用します

*********************************************************
ダーズンローズ、
ヨーロッパに古くから伝わる12本のバラを恋人に送ると
幸せになるという風習に由来し
新郎新婦の「ブーケ・ブートニア」の始まりと言われています

12本のバラはそれぞれ
感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情
情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠

という意味が込められています

ダーズンローズセレモニーとは
新郎が12本のバラでブーケを作り
「これらをすべてあなたに誓います」
と新婦へ差し出し、新婦は返事として
ブーケの中の一輪をブートニアとして
新郎の胸に挿すセレモニーです

**********************************************************

Yuikaさんが選ばれたバラは
イヴピアチェという種類

70db2eee20d037339a7badd87d73faa7_t.jpeg

とても良いかおりが強いことで知られており

花びらがいっぱいに開いて大きく華やかな存在感を放ちます

当日もとってもきれいに咲いていたバラ
それらに「あなたには 感謝 という言葉に選ばせて頂きました」
という説明を添えて
ご友人様にお配りになられました

170.jpg171.jpg172.jpg

174.jpg

175.jpg

バラを受け取ったゲストからは自然に笑顔が♪
ダーズンローズセレモニーが初めての方も沢山いらっしゃるはずなので
おふたりは説明のムービーをご用意されました

135.jpg

いよいよ、Yuichiさんの入場です

203.jpg

206.jpg

緊張するはずの入場のはずですが
ゲストからバラを受け取りながら
素敵な笑顔で進まれますこんな笑顔でスタートしていくことは
とっても珍しい光景!すごく、素敵ですね♡208.jpg

出来上がったブーケ
新婦、Yuikaさんのもとへられます

230.jpg

Yuikaさんからは
想いを込めた一本のバラが胸元へられました

233.jpg

2人そろって皆様の前へ
ゲストにかこまれてすっごく幸せそうな表情

237.jpg

白いドレス
ピンクのバラがとても良くお似合いでした

243.jpg

今回はゲストとともに誓いのシーンを創っていくなかでの
ダーズンローズセレモニーのご様子を紹介させて頂きました

大切なゲストの手からられ
作られていくブーケ

とっても素敵な時間でした

次回はパーティー全体の様子をレポートしていきたいと思います♪

098.jpg

2017年08月15日 10時00分

アニバーサリーイベント!!

本日もマグブログをご覧いただきありがとうございます!!

今回は、先日行われたアニバーサリーイベント
についてフロントせとちゃんがお伝えして行きますね❤


このイベントは、マグリットでご結婚式をされた方限定の
イベントでした!!!


「結婚式が終わったら、今まで通っていたマグリットに
もう来られなくなる寂しいよ~!!」
そんな風によく新郎新婦様が仰って下さいます!
私達スタッフも同じ気持ちです!!!


気軽に遊びに来て欲しいな~と思っているのですが
実際にお客様の声を伺っていると・・・
「何も用が無いのに行っても良いのかな~?」と思われる方も
多い様ですね(*_*)



そんな方々の為にも、マグリットに帰って来て頂ける
きっかけになればと今回のイベントを開催したのです☆



会場はマグリットホール!!!

結婚式場マグリット 披露宴会場


お席には、ランチョンマットにスタッフからのメッセージを添えました!


結婚式場マグリット ランチョンマット


今回のイベントでは、結婚式当日の様なコース料理をご準備したので
当日バタバタとしていてゆっくりお食事が出来なかった方々にも
喜んで頂けました(*^_^*)



オプションの「お肉盛り合わせ」では
牛フィレ、アンガス牛、豚珍甘(とんちんかん)
といった3種のお肉がお皿に盛られており、お肉好きにはたまらない
光景が広がっていました!!!



ひとしきり楽しい時間を満喫していただき、お帰りの前には
アニバーサリーイベント用に設置したフォトブースで
記念写真をパシャリ(^_-)-☆


結婚式場マグリット ウェルカムスペース



結婚式場マグリット お客様

大好きな新郎新婦様との撮影に喜ぶプランナーのにったん!
幸せそう(笑)


こうして新郎新婦様に又お会い出来る喜びが、未来の結婚式にも
繋がって行くのだと思います。
お客様だけでなく、私達スタッフもこのイベントを通して沢山の
事を学び沢山の想いを持ってお客様に関わる事が出来ます。
本当にありがとうございます!!


次回開催は1月~2月頃の予定です!!
ブログにも詳細アップして行きますので
是非チェックして下さいね~♪

2017年08月11日 13時45分

ウェディングツリー バルーン

先日ご紹介したウェディングツリー!
皆さまもうチェックしていただけましたか?

 

 

前回の記事はこちら。
http://zexy.net/wedding/c_7770000132/blog/

 

 

今日はこの ウェディングツリーのバルーン タイプをご紹介致します!
ウェディングツリーバルーンは、
その名の通り、風船をモチーフにしたウェディングツリー!



ウェディングツリーバルーン

 

 

 

 

 

ふわふわと空に浮かぶバルーンを


ゲストと一緒に完成させる人気シリーズです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓     こんな感じ♪   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ウェディングツリーバルーン

 

 

さてこのバルーンタイプ。
実は3種類あるんです♪

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓     まずこちら   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

ウェディングツリーバルーン
バルーンネームA

 

 


ネームタイプは、お二人のイニシャルをモチーフにデザイン致します。

シャープな書体はクラシカルやナチュラル、


様々なコーディネートに馴染みます。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓     そして2つ目   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

ウェディングツリーバルーン

バルーンネームB


インパクトのあるサンセリフ体でデザインされたタイプです。


文字一つでも随分とイメージが変わりますね。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓     そして3つ目   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

ウェディングツリーバルーン

 


こちらはお二人の記念日や挙式日など、


ご指定の数字に合わせてご用意させていただきます。

 

 
さて、本日ご紹介したウェディングツリー。

 


みなさまはどのタイプがお好きでしょうか?

マグリットデザインズ の オンラインストアでは
バルーン の他にも、多数のウェディングツリーをご紹介しています!
ぜひチェックしてみてくださいね!
ウェディングツリーバルーン

【 セット内容 】
○ウェディングツリーペーパー
○選べる木製フレーム
○インクパッド1色
○A6完成見本
○A6ペーパーフレーム(完成見本用)

 

 

詳細はこちらから♪

 

 

バルーンネームA https://mgdesigns.official.ec/items/5918573

 

バルーンネームB https://mgdesigns.official.ec/items/5918582

 

バルーンデイ   https://mgdesigns.official.ec/items/5918446

 

 

Mushi

2017年08月04日 21時00分

前撮りだけじゃない!

みなさまこんばんは☺
本日はすみがブログをお送りします!

前回のかなめだのブログにもありましたが、
私もお客様から頂いた多肉植物をデスクに飾ってます♪
(かなめだが大分面倒をみてくれていますが。。。)

FullSizeRender.jpg

疲れた時にこの多肉植物を見るととっても癒されます。
その植物をくださった素敵なお客様を本日はご紹介します‼

結婚式当日の素敵なパーティーはまた次回お伝えしますね!
今回は後撮りの様子をご紹介します!!!

いま多くの方が選ばれている前撮り。
1度は耳にされたことがあるかな?
と思いますが、実は結婚式が終わってからでも
写真は撮れちゃうんです!
私たちの業界では後撮りと呼びます。

どうしても桜で撮りたい、
涼しい時期に撮りたい、
親御様にも来て頂ける日でしたい

いろんなこだわりがあると思います。

本日のおふたりも結婚式が終わってから
ゆっくり撮りたいと当日着られなかった
白無垢で後楽園に撮影をしにいきました☆

その時のお写真がこちら。

013.jpg

着いてからすぐにノリノリのお客様‼
それもそのはず!
当日の結婚式のお手伝いをさせて頂いたカメラマンと美容師がついているので
行きのバスから終始みんな笑顔☆

とっても天気が良くて本当に素敵な写真ばかり!

061.jpg

バスケをされてるからジャンプ力は誰にもまねできません!

106.jpg

休憩のときにもおふたりのカメラでもばっちり
素敵な写真を撮られていました!

134.jpg

前撮りをする時間がないから、
日程が合わなかったから

といって前撮りを諦められた方。
終わってからでも撮影はできます!
そして何よりいろんなスタッフとも仲良くなっているので
緊張せずに撮影に臨めます!

また、赤ちゃんが産まれる前や産まれた後なども
撮りに言ってくれる素敵なカメラマンがそろっています!

素敵な思い出を1つでも多く残しませんか?
少しでも気になった方はぜひお声がけください!

048.jpg

 

2017年07月30日 19時48分

結婚式って素敵!!!

みなさまこんばんは♪
プランナーのかなめだです!

 

 
先日、といってもかなり前に
お客様からいただいた多肉植物ちゃん
デスクで育てているのですが、先日かわいい
おうちにお引越しをしました!

 

 

岡山結婚式場 多肉植物.jpg

 

 

毎日癒されております。
これからも愛情をたっぷり注いで育てていきます❤

 

 
そして今日も暑いですね~!!
夢婚のお手伝いで本日はシティライトスタジアムに
いたのですが、もうへとへとです・・・
太陽を浴びると元気になりますが、その分疲れるのは
かなめだだけなのでしょうか・・・
 

 
でもでも!!!素敵なご家族の結婚式に
立ち会えてとっても感動しました!!
 
やっぱり結婚式って素敵ですね☆
 
マグリットでは結婚式を挙げられたあとも
帰ってきていただけるように
アニバーサリーのイベントを開催しております☆
 

 
今回はなんと、
8月10日木曜日!!!!!
あともう少しですが、
ご予約ギリギリまで受付中です!!!
 

 
みなさまのご来館お待ちしております~~!!!

2017年07月28日 20時34分

勇気がでるメッセージ【THE MAGRITTE】

みなさまこんばんは!

プランナー川上です。

今日は私の好きなメッセージがあります。

そのメッセージを今日はご紹介いたします。

実はマグリットのお手洗いなどに
Sallyからのメッセージがあります。

そして実は、ポストカードにも書いてあるのです。

そこに書いてあるのは・・・

”もし、あなたがマグリット ウェディングをすると決めるなら、
 私はこれからあなたをあなたも知らないあなたに出会う
 創造の旅にお連れします。

 ただし、一つ約束してほしいことがあります。
 それは絶対「できる」と思い続けること。
 少しでも「できない」と思えば、
 この楽しくてエキサイティングな旅は一瞬にして消えてしまいます。
 でも、最後の最後までその約束を守ったあなたは、
 あなたが心の奥で求めているウェディングを
 現実にできる魔法を使えることになります。

 約束の期限は結婚式の当日夜の12時。
 その約束さえ守れば、この魔法は2度と解けることはありません。

 さぁ、心の準備ができたら、
 あなたも想像しなかったようなステキなあなたに会いにいくことにしましょう。
 くれぐれも「できる」って思い続けるように・・・。

 それでは、扉を開けましょう。’’

 

S__157040658

結婚式の準備をすることも会場を決めることも

本当に勇気のいることです。

でも本当に「できる」って思い続けることができたら
最高の当日を迎えることは

私たちマグリットスタッフが保証します。

不安になったらいつでもこの言葉を思い出してください^^

これは魔法の言葉です。

川上

2017年07月25日 10時00分

駐車場ってありますか?

マグブログをご覧の皆様、こんにちは!


今回はお客様からのご質問にフロントせとちゃんがお答えします!


タイトルにもある様に、時々お客様から問い合わせがある
「駐車場ってありますか?」というご質問・・・



もちろんございます!



ただ、どーしても数に限りはございます。



しかし!



ご安心下さい、マグリットには提携の駐車場が4か所ございます(*^^)v



・パークスクエアSHOWA
・城下駐車場
・烏城にのまるパーキング
・宇野内山下駐車場


20170724_183946

駐車券をフロントにお持ち頂ければ、無料券をお渡しさせて頂きますので
万が一マグリットの駐車場が満車でも、ご利用頂けます!!



その他、岡山県内でしたら送迎バスもご利用頂けますので
新郎新婦様にはゲストの方のご要望を確認して頂き手配していきます!



ちょっとした疑問でもいつでもお問い合わせ下さい!
今後もよくあるご質問等は又ブログでもご紹介させて頂きます(^_-)-☆

2017年07月23日 21時42分

オリジナル受付看板♪

皆様!(^^)!

夏休みが始まりましたね♪

皆さんはどこにお出かけしますか??

ワクワクしてきますね♪

今日はオリジナルの受付看板をご紹介します!!

ご指定が無ければ、こちらで作成させて頂く
受付看板ですが

最近ではオリジナルの看板をお持込頂くことが増えてきましたにこにこ

17-07-23-21-33-41-220_deco.jpg

こちらの看板を作成したお二人のパーティーは

2人が出会た「海」がテーマ♪

海らしいイラストを加えて
看板にも二人らしさがキラリ★

受付も華やかになりますね♪

皆様もぜひ作ってみてください♪

2017年07月21日 15時20分

ウェディングツリーさくら

皆様は、「ウェディングツリー」をご存知じですか?

 

 

これ!

IMG_5845.JPG

(結婚式で見かけたことがある方もいらっしゃるのでは?!)

 

 

 

 

欧米発祥のウェディングツリーは、

葉っぱのない木にゲストが指印や署名をする海外で定番の演出です。

 

 

 

ゲストの方々の指印とサインには、

おふたりへの祝福と結婚承認の意味が込めれているそう。

最近は結婚証明書としても人気です!

 

 
マグリットデザインズでは、オリジナルウェディングツリーを販売中。

いくつか種類はありますが、今回は定番の「さくら」をご紹介いたします!

 

 

IMG_3946.JPG

 

春シーズンに人気なのはやっぱりピンク。

淡いピンクがずらりと並ぶと、一気に華やかなツリーが完成!

 

 

 

 

 

 

IMG_5844.jpg
こちらは定番のグリーン。
1色づかいも良いですが、同系色でまとめたり、
ところどころ赤や黄色を混ぜて木の実を演出するのも素敵ですね。
ポイント色は親しい友人や、ご家族にお願いするのはいかがでしょうか?
スクリーンショット 2017-07-21 14.47.19.png
カラフルなツリーもオススメです。
現実の世界には存在しない木も、
ウェディングツリーなら表現できてしまいます!
淡い色味でまとめたり、ビビッドな色味でポップに演出したり。
あなたならどんな色で、ツリーを完成させますか?
IMG_sakura_kids.png
〜〜 番外編〜〜
こちらは、お客さまからのオーダー品。
新郎新婦さまのサインの下に、お子様の手形が押せるように、スペースをとりました。
思い出がより一層深みを増しますね。
大切なゲストのみなさまと作り上げるウェディングツリー、あなたならどんなツリーを表現しますか?
ベースはひとつですが、選ぶスタンプ色によって、
随分とイメージが変わるので、

おふたりのパーティーの世界観に合わせて色合いをセレクトしてくださいね。

ウェディングツリーさくら

【 セット内容 】
○ウェディングツリーペーパー
○選べる木製フレーム
○インクパッド1色
○A6完成見本
○A6ペーパーフレーム(完成見本用)

 

 

 
マグリットデザインズ の オンラインストアには今回ご紹介した
さくら の他にも、多数のウェディングツリーをご紹介しています!

 

↓ こちら!

MAGRITTE Designs オフィシャルHP

 

↓ インスタグラムも更新中♪

MAGRITTE Desings インスタグラム

Mushi

IMG_3942.JPG

 

2017年07月16日 21時30分

ご報告

マグブログをご覧のみなさま
こんばんは
プランナーのマドノです。

 
私事ですが、
「第13回The Master of Bridal Coordinatorコンテスト」に参加したところ、
準グランプリを獲得し、
「マスター」の称号をいただきました!

 
どんなコンテストかと言いますと、
「日本のブライダル業界に従事する方々に与える特別な称号として、
知識・経験・品格を兼ね備えた“マスター”を選出するコンテスト」で、
筆記試験・小論文・接客ロールプレイングの3つで審査されます。
自ら発信するのはためらわれましたが、
この結果も、日々支えてくださるみなさまのおかげなので、
この場をかりてご報告させていただきます。

 

実は、マグリットからは
昨年も「マスター」が誕生しております。
新郎新婦のみなさまと素敵なウェディングを創るために
マグリットのプランナーチームは
前進していきます。

 
これからも
よろしくお願いいたします!

最新ブログ

過去の記事

PAGE TOP