豚珍甘

マグブログをご覧のみなさまこんにちは。

マグリットスーシェフのアカイです。

 

本日は地元岡山の食材でもある「豚珍甘」についてご紹介したいと思います。

ところでみなさま、何て読むかわかりますか?

ちょっとふざけたようなおもしろい名前でお客様に説明する時もおどろかれることがあるのですが・・・。

 

正解は「とんちんかん」です!

 

ちょっと変わったおもしろい名前ですよね。

でもこの豚珍甘、変わってるのは名前だけじゃなくてその味もすごいんです!

 

美しい星の町と書いて美星町(びせいちょう)と読むそんな星空のきれいな山間部でのびのびと育てられた豚珍甘は、パンやカステラなどの小麦粉、米ぬかなどの混合飼料で育てられています。

 

そのため一般的な豚肉より脂身の甘み、香りが非常に強く甘くてまろやかな味になります。

 

また、タンパク質の元である栄養素の必須アミノ酸等が一般的な豚肉に比べて3~10倍と多く含まれており栄養価にも優れた食材と言えるのです!

 

そんなおいしくて体にもやさしい豚珍甘が食べられるイベント

「グリル マグリット」をただいま絶賛開催中です!!

 

そのほか、ぶどう牛、アンガス牛やソーセージ、旬の野菜などなど…

ステーキが食べ放題となっていますのでこの機会に一度ぜひ

THE MAGRITTEへお越しください!

 

THE MAGRITTE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする