誰かのために真剣になれること

マグリットブログをご覧の皆様、こんにちは。

キッチンスタッフの竹井です。

 

 

 

 

私事ですが…

僕がマグリットに入社して、五ヶ月が経ちました。

周りのスタッフともだんだんと打ち解けてきています。

 

 

 

 

ここへ入ったばかりの頃から今でも感じていますが

マグリットスタッフは皆仕事に真剣なだけでなくとてもフレンドリーで仲が良いです!

 

 

 

 

僕の仕事は、結婚式や宴会の料理の盛りつけがメインですが、休憩時間には

先輩方と一緒にいろいろな話をします。

部署や年齢が違っていても関係なく、色々な会話が弾み

おかげで毎日楽しく仕事ができています(^^)

 

 

 

 

 

 

 

しかし、とてもフレンドリーなチームですが、ある時料理長から言われた

一言にプロとしての意識の高さを学びました。

 

 

 

 

『自分たちは何回もしてきていることかもしれないが、

お客様にとっては、一生に一度なんだ。』

 

 

 

 

その言葉を聞いた瞬間、僕は心を打たれました。

 

 

 

 

“誰かの為に真剣になれる”のはとても素晴らしいことなのだと。

 

 

 

 

 

そして全員がその意識の下で働いているからこそ、チームワークが生まれ、

お客様の想いを『料理』にのせて、しっかりと伝えることができるのだと。

 

 

 

 

 

 

その一言から僕の意識も少しずつ変わりました。

普段から意識することによって、物事の見え方も変わってきました。

 

 

 

 

しかし、一人前の料理人になるにはまだまだだと感じています。。

 

 

 

 

 

 

 

今は、盛り付けの担当として、色とりどりの食材を使って、一つ一つ丁寧に仕上げています。

特に前菜はとても華やかで完成していくにつれて、僕も期待感が高まってきます!

 

 

 

 

当たり前のことは何もない。

毎日に感謝しながら、結婚式を楽しみにしている方のために

これからもお客様に『特別』をお届けします。

 

 

THE MAGRITTE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする