美術館?いえ、結婚式場です!

マグブログをご覧の皆様、こんにちは!

フロントせとちゃんが、今回はマグリットの館内に飾られている絵画をご紹介します!

 

「ザ マグリット」の名前の由来にもなっている画家の

「ルネ・マグリット」の絵が館内のいたる所に飾られていることは

知る人ぞ知るといったところですね!(^^)!

 

では、実際にどの様な絵があるかと言うと・・・

 

20170330_181752

「ゴルコンダ」

 

ルネ・マグリットの作品には山高帽を被った男性が多々登場します。

その中でも、ゴルコンダは印象的な作品と言えます。

 

遠目に見ると全員同一人物に見えますが、近くで見てみると

実は1人として同じ人は居ないのです!

 

集団の中でも違いを感じられる事やその名の由来等々

この作品の持つメッセージには奥深さがあると思います。

 

マグリットにお越しの際は、ゴルコンダがどこにあるか探してみて下さいね♪

今後も素敵な絵画の数々をご紹介して行きますので、お楽しみに❤

 

 

 

 

 

 

THE MAGRITTE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする