割烹旅館が前身のマグリットが最も力をいれているのは、もちろん「料理」。
はっきり言うとマグリットの婚礼料理は一般的な和洋折衷とは全く違う。
マグリットの料理の基本的な考え方は、このフュージョンというスタイルにある。
醤油や味噌や和風のお出汁など日本の味をベースにした調理法。
自由なスタイルと発想で様々な国の多様な料理の要素を融合して創り上げられる。
料理人のノウハウや知識や経験によって創られるフュージョン料理は数えきれない。
インパクトとやさしさを兼ね備えた、年齢問わず、若い人からご年配まで本心から「おいしい」と感じる料理。
それがマグリット・フュージョン。すべてお箸で食べられるのも大きな魅力。

お料理はプリフィックス
魚料理・肉料理・食事・デザート、それぞれ数種類のメニューをご用意。おふたりのお好みでセレクトし、オリジナルコースメニューを完成していただく究極のお料理メニュー。
ウェディングケーキ
ウェディングはおふたりのご希望をしっかり聞いて、パティシエが創る完全オリジナル・ウェディング・ケーキ。
デザート
ザ マグリットのデザートはザ マグリットのパテシエールによる完全な手作りのものばかり。パーティーの締めくくりに出てくる上質なデザートはさらにパーティーを盛り上げる。
ドリンク
ドリンク・メニューは岡山で一番多いのがザ マグリット。オリジナルカクテルから世界のビールまで豊富なドリンク・メニューはご招待客の満足を極限まで引き上げる。常設された充実のバーカウンターがそれを保証している。

マグリットでフュージョン料理が誕生したのは、1997年のこと。当時、ニューヨークでは予約の取れない店としてフュージョン料理の店「NOBU」が名を轟かせていた。
その「NOBU」のシェフである森本正治氏が初めてフュージョンの婚礼料理を作ったのがザ マグリットである。
以来、マグリットの料理の基盤となり、今でも進化し続けている。

これはアテです一生に一度の特別な一日を華やかに

これはアテです一生に一度の特別な一日を華やかに