2018 MAY
Y&K

テーマは“SMILE”

 

「私たちのトレードマークは 笑顔です!」

 

はじめての作戦会議のとき、 どんな結婚式をするか話し合っているとき
とびっきりの笑顔で伝えてくれました。

ふたりの笑顔でゲストの方をおもてなしをすること
とびっきりの笑顔でゲストの方々に楽しんでほしい
笑顔が広がっていくようなウェディングにしたい。
という想いがたくさん詰まっていました。

 

ゲストの方への招待状にも、パーティーの楽しみ方を3つ記載

1.ご飯とお酒を楽しむこと♪

2.たくさん笑うこと!とことん笑うこと!

3.One for all All for one

 

 

 

セレモニーはみんなで創る結婚式でオリジナルに

 

共通のご友人が多いおふたりは お友達に協力をしてもらう人前式にしました
普通なら挙式の進行は 司会者さんが行うことが多いですが、
挙式の進行は お友達にお願いすることに♪

 

司会の方は2人にとっても特別な存在ということもあり、結婚賛同書にサプライズで
サインをしてもらったりなど、こだわりのシーンも。しっかりリハーサルしていた友人司会の方も本番ではとてもびっくりしていたシーンも印象的!!

 

 

 

 

パーティーはゲストと触れ合える時間を多く=さらにSMILE UP!

 

ケーキカットもふたりならではのスマイルケーキに♪
会場に浮かんだスマイルバルーンも可愛く会場をコーディネートしてくれました
ゲストとお話できる時間を多く作り、ふたりの笑顔を伝染TIMEへ
おふたりは大学時代からうらじゃをされており、最後の最後はゲスト全員で総踊り。
自らはやしたて、会場内をぐるぐる回りながら、会場内を笑顔をいっぱいに心を一つに通わせた瞬間でした。

 

 

 

ふたりからのメッセージ

 

マグリットのコンセプトが“ゲストが主役の結婚式”で自分たちが
こだわりたかった所と一致したので、ここですることに決めました。

式が終わったあとたくさんの人から『楽しかったーー!』と言ってもらえました。
ゲストの方々の笑顔を思い出すと今でもワクワクします。
最高に思い出に残る式になりました。式の準備から、当日の最後の最後まで楽しんでください!

 

 


    

5F クラブ・モーガン

ブティックホテル(デザインホテル)の先駆者、イアンシュレガーがニューヨークで初めて作ったブティックホテル、それがモーガンズ ニューヨーク。以来モーガンズ ニューヨークはブティックホテルの原点とされ、その後も彼が創るホテルは世界中の見本とされて続けてきた。「先駆者である」という意味を込めて、このホールを「クラブ モーガン」と名付けた。完成して15年経っても未だにその洗練されたデザインは人々の心を素手でつかみ取る。

THE MAGRITTE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする